So-net無料ブログ作成
検索選択

サニブラウンの高校はどこ!?経歴が気になる!!

サニブラウンの高校はどこなのか、気になる経歴は!?



今、陸上界を賑わしているサニブラウン選手の

高校はどこなのか!そして、気になる経歴を

調べてみました。


サニブラウン選手は、1999年生まれの

脅威の18歳です。

父親がガーナ国籍の方で、母親が日本人の

ハーフです。

父親がサッカーをしていた影響か、サニブラウン選手は

小さい頃はサッカーに熱中していたそうです。

そんなサニブラウン選手が陸上競技を始めた

きっかけとなったのが、母親の明子さんです。

明子さんは、高校時代に100m、100mハードルで

インターハイ出場の経験があるアスリートだったそうです。

サッカーから陸上をするように薦めたのが明子さんで、

明子さんは元アトランタ五輪代表選手や走り幅跳びの

日本代表記録保持者の方と知り合いで、サニブラウン選手の

陸上選手としての基礎作りに大きく関わっていたそうです。

サニブラウン選手の中学、高校は城西大学附属城西中学校・

高等学校へ進学し、その時の顧問がなんと

元日本代表・シドニー五輪出場経験のある山村貴彦さんで

指導を受けるようになり、高校1年生の時に国民体育大会

100mに出場し、10秒45で見事優勝を飾っています。

やはり、指導者に恵まれると違いますね!!

本人の素質もあるのでしょうが(笑)

出会いは大事にしないといけないなって思いました!

そして、数々の大会記録を残していき

2017年の秋季からはフロリダ大学へ進学し、

練習拠点をフロリダ州へ移すことを発表しています。


サニブラウンの高校はどこがよかったのか!?




これは間違いなく指導者でしょうね!!

山村貴彦さんの指導方針は、

「練習の質を上げるところからスタートします。つまり、

やらされる練習から自分でやる練習へ、自分で考え工夫する

練習へと意識改革するのです。部員50名はそれぞれ目標が

違うので、インターハイや全国で優勝したい生徒はそのために

自分が何をすればいいのか、自己記録を伸ばしたい生徒は

どんな練習をすればいいのかを考え、自分で工夫させています。

部員とのコミュニケーションを大切にして自主性を尊重。

部員のほうから自分自身を向上させるための提案を

促しています。私がアドバイスやヒントを与えるのは

それからです。部員が50名いれば50通りの練習メニューが

あります。」

とコメントされています。

限られた練習環境の中で、まずは自分の目標を

明確にし、それを達成するために何をすべきかを

自分で考える。

その上で、オリンピック経験のある一流アスリートからの

アドバイスを受けることで、選手たちは成長して力を

つけていくのです!


サニブラウンの強さどこから!?それは高校時代にあった!!



サニブラウン選手の強さはどこからきたのか

考えた結果、やはり高校時代の山村さんの

指導が大きいのではないかと思います。

指導方針を見ても、選手1人1人と向き合い

本人が考えたメニューに的確にアドバイスを

することで、選手のやる気向上にもなるのでは

ないでしょうか!

このような指導者と巡りあえたサニブラウン選手

だからこそ、一躍陸上界の主役となったのでしょう。


今後もサニブラウン選手の活躍に目が離せないですね!


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0